フリーラジカルの効果

フリーラジカルの解明がきっかけ

笑顔

今でこそ、抗酸化作用や美肌、動脈硬化対策など数々の効果が期待できるとして摂取されている水素サプリですが、その誕生のきっかけはフリーラジカルと密接に関連しています。 フリーラジカルは活性酸素とも呼ばれ、対になっていない不安定な電子を持つ分子です。いわゆる不対電子を持っており、一部のフリーラジカルは不対電子が他の分子から電子を奪うことで体内の酸化を引き起こすきっかけとなることが、古くから研究で知られていました。1960年代にはスーパーオキシドの発見があるなど、フリーラジカルの人体への悪影響とともに、その対策として水素がフリーラジカルの活動を抑える働きが判明し、注目されるようになります。 2000年代には水素サプリが販売されるようになり、手軽に行えるフリーラジカル対策として広まり、また水素の持つ美容やダイエット効果も合わせて注目されるようになり現在に至ります。

水素サプリの特徴と原理

読んで字のごとく、水素サプリは体内に水素を取り込むことが出来る栄養補助食品です。サプリの種類によって原料に使われる物質が異なっており、サンゴカルシウムやシリカ、ゼオライトといった物質がよく使われています。特によく用いられるのが、精製岩塩から作られたミネラルなどを除去したマグネシウムです。 これらの物質をサプリとして摂取すると、水と結びついて化学反応を起こし、水素ガスを体内で発生させる仕組みです。このように原理としてはとても簡単ですが、ガスの濃度が配合量や原料の種類によってかなり異なってきます。 そのため安全性と同時に、効果がしっかりと得られる一定濃度以上の水素ガスが発生する水素サプリを購入する事が大事です。